Étiquettes

,

Osamu Takamori

幼少から父親の影響でサービス業に従事、20歳で飲食店グループの営業部長として事業に参加。 都内有名ホテルをはじめ、フランス料理店のプティポワン、ミシェル・ブラス(ウインザーホテル)、ソシエテミクニ、ひらまつなど、その時代のトップクオリティの支配人を歴任。 現場だけではなくスーパーバイザーとして一流企業において、営業企画部や教育担当を務める。 また、その間ヨーロッパの三ツ星を含めたレストランでの研修多数、サービ講師や審査員、ブライダル講師、コンサルタントとして幅広く経験を積む。 国際大会史上初の優勝経験者。 これからのサービスについて: 新サービス時代はエンターテイメントによる時間の有用性が必要になる。 その為にはデザインやパーティー演出、それに新しいテーブルサイドサービスのテクニックなど進化が必要。 以下は私のプロフィールです。

I engaged in a service industry under the influence of my father from childhood and participate in business as the sales manager of restaurant group at 20 years old. Including the famousTokyo hotel, I successively hold the petit point of the French restaurant, Michel Bras’s (Windsor hotel), Director of Mikuni, Director of Hiramatsu, the manager of the top quality of the time. I act as a business Planning Department and education charge as a supervisor in a leading corporation as well as the spot. In addition, meanwhile, it is wide as a lot of training, Sir bilecturer and judge at the European restaurant including three star, lecturer at bridal, consultant and loads experience. An international meeting in history first championship experienced person. About service in the future: Usefulness of the time by the entertainment is necessary for the new service era. Therefore evolution including the technique of new table side service is necessary for design and party direction.