Coupe du monde des maîtres d’hôtels Georges Baptiste

日本人の世界初の快挙に、会場が歓喜に包まれた。レストランの給仕の腕を競う世界大会が日本で開催され、日本代表の宮崎辰さん(35)が優勝した。フランス料理では、給仕­長はシェフと同じぐらい重要な仕事だ。客をもてなし、テーブルの上で料理を完成させる。宮崎さんはチーズやワインなどを研究し、フランス語を習得してこの大会に挑んだ。
世界コンクールで優勝した宮崎辰さん:「日本人のきめ細かなサービス、気配り、繊細なテクニックが評価されたと思っている」
その他のニュースはコチラから!

Répondre

Entrez vos coordonnées ci-dessous ou cliquez sur une icône pour vous connecter:

Logo WordPress.com

Vous commentez à l'aide de votre compte WordPress.com. Déconnexion /  Changer )

Photo Google

Vous commentez à l'aide de votre compte Google. Déconnexion /  Changer )

Image Twitter

Vous commentez à l'aide de votre compte Twitter. Déconnexion /  Changer )

Photo Facebook

Vous commentez à l'aide de votre compte Facebook. Déconnexion /  Changer )

Connexion à %s